目に関するトラブルと対策|緑内障が視界を奪う|病気から奪還する術!

目に関するトラブルと対策

女の人

飛蚊症という目のトラブルをご存じでしょうか。飛蚊症は、目の前を小さな虫やゴミのようなものが浮遊しているように見えてしまう症状のことです。糸のように見えたり、半透明であったり、小さな丸に見えたりなど、人によって見え方は様々です。飛蚊症の特徴として、それらの浮遊物が見えたときに、目をそらしたり目をこすったりしても消えず、ずっと目の前に見えるということがあげられます。とくに明るい場所で見られることが多く、多くの患者を悩ませています。飛蚊症の原因は、加齢や目の病気、ストレスの蓄積などによる目の細胞の老化と言われています。痛みを感じない症状ですが、気になってストレスになってしまうという人も少なくありません。

飛蚊症の対策として有効なのが、目の活性酸素を除去するということです。活性酸素とは、体内にある成分の一つで、これらが体内に溜まることで様々トラブルをもたらしてしまうものです。体が酸化し、できものが出来たり肌が荒れたりなどの症状が一般的ですが、目に関しては、飛蚊症などのトラブルをもたらす原因となるのです。目に影響を与える活性酸素を除去するためには、食生活を見直すことが挙げられます。活性酸素を消す能力のある、抗酸化作用の強い豆類や新鮮な野菜などを積極的に摂取すると効果的です。また、目の細胞に効くアントシアニンなどの成分で作られたサプリメントを飲むことも有効です。目に直接作用し、目に関する多くのトラブルを解決してくれます。飛蚊症の症状が見られたときは、上記のようなことに注意してみましょう。